木のうつわ作りのきっかけは、
私の師匠である、飛騨春慶塗りの木地師
川上さんの所で遊び半分に始めた和ろくろでした。
西洋の旋盤とは全く異なり、
刃物も、削り方も、刃を当てる角度も違います。
刃物はハイス鋼の丸棒を、
鍛冶をして叩いて作り出します。
その他の道具も、工夫して作り出す。
すべて魅力的でした。

次へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。