カテゴリー別アーカイブ: Blog

森の市

今週末に開催される森の市に出店します!
高山市や近隣にお住いの方はぜひお出かけください。
当工房からは、漆塗りの器のほか、
大好きな山桜や、固〜い樫の木で作った
小さな器たちも並びますよ♪
お待ちしています!
13087686_1104776206255926_6885959053902867228_n13119122_973020792805339_603660662756662714_n

近況

1ヶ月以上間が開いてしまいましたが。。。

横浜の実演 (7/14〜16) に来てくださった方々、
ありがとうございました!
おかげさまで無事に3日間終え、高山に戻りました。
たくさんの方々とお話する機会があり、
私にとって、非常に勉強となりました。

横浜実演

↑友達が撮ってくれたビデオ

 

帰って間もなくの7月21日、長年の相棒であった
21歳の猫ラスくんが天国に旅立ちました。
寂しくて寂しくて、長いことメソメソしてしまいました。
でもいつまでも泣いてばかりでは仕方ないので、
またラスくんにいつか会えることを願って、
私はもう一匹の猫と前向きに進んで行こうと思います。
まだまだ始まったばかりのこの小さな工房共々
どうぞよろしくお願い致します。

DSC02630

横浜駅での実演

ご注文いただいている
栃と檜のお椀作成中。
運良く手に入れたチヂミの入った
すんごく美人の栃の木です♪
出来上がりが楽しみ!

お知らせです。
7月14日(火)〜16日(木)まで、
横浜そごう前の新都市プラザで行われる
飛騨優良工芸品展のろくろ実演に
体調不良の師匠の代わりに行くことになりました。
10時から19時まで実演してますので(最終日のみ18時まで)
お近くにお越しの方は、ぜひ遊びにいらしてください!

IMG_1525 IMG_1529

ありがとうございました!

高山のアースデイ、出店してきました!
たくさんの知合いが見に来てくれて、嬉しかったです(^^)
「今お金持ってないから」と
お椀のご注文もいくつかいただきました。
短い時間の出店でしたし、地元の催しなので
見て触ってもらえれば良し、と思っていたのに
色々嬉しい驚きがありました。
来てくださったみなさん、
差し入れ持ってきてくれた友達、
ありがとうございました!!

IMG_1443

飯椀製作中!

材木屋さんで見つけたマクルミと、
大工のおじさんに分けてもらった固いケヤキで
飯椀作成中!
マクルミは古くは銃床として使われていた材だそうで、
切削しやすいですが固く、
削り肌はとてもきれいで、緻密!

IMG_1336

漆掻き

今年から漆掻きに挑戦するため、
漆掻き用のかんなを買いました。
漆掻きかんなを鍛えている職人さんは、
昔は福井県などにたくさんいらっしゃったそうですが、
今は青森県の中畑さんのみだそうです。
中畑さんの漆掻き用具製作の技術は、
国の選定保存技術に指定されています。
青森県庁に問い合わせたところ、
田子町の教育委員会に連絡してくださいと言われ、
そちらから中畑さんの連絡先を教えていただきました。
私も今年から漆掻きを飛騨地方で始めたいので、
かんなを一丁欲しいとお願いしたところ、
快く、しかもすぐに送ってくださいました。
更に木からにじみ出た漆液をすくい取る
へらまでつけてくださいました。
飛騨地方では、国指定の伝統工芸である
飛騨春慶塗りの組合の人たちが、
高山市の保有する漆林の手入れをしているのですが、
漆掻きは全く行われていません。
これから高山市にかけあって、
その漆林で漆掻きを教えてもらうつもりです。
この春、うちの裏山に漆の木を植える予定ですが、
実際に漆が取れるようになるまで10年くらいかかります。
まあ、でも、夢への第1歩です!

IMG_1181

透けてきました

ヒノキの平茶椀、もう透けてきました!
両方とも同時期に塗ったものです。
右が一度も使用していないもの、
左側が私が使っているもの。
木目がはっきりしだしているの、わかりますか?
未精製の生漆を使ったので
黒っぽくなってしまうのですが、
寒いのにうちの作業場は異様に漆の乾燥が早く、
早く乾燥すると漆はさらに黒くなりやすいんです。
でも使い始めると、
熱いもの入れるから?
磨かれるから?
それともごはんのでんぷん??
何が理由かはよくわかりませんが、
漆が透けてきます。
うーん、もっと勉強しよ。
とにかく、きれいです!

IMG_1169

ヒノキの平茶椀

作ったうつわは、大体1個はなにかしらの不具合(割れなど)があるので、
それを必ず試しに自分で使ってみています。
今回のこの平茶椀は、かなり使い心地良く仕上がりました。
ヒノキ材なので、お椀の木地自体が柔らかく、
キズがつきやすいですが、その代わり触って冷たい感じが全くしません。
木のうつわでも、広葉樹、中でもトチノキなどの散孔材は、
少し冷たい感じがするので、ちょっと不思議です。
黒っぽいうつわだと、ご飯の白が映えますね。
ちょっとだけ盛っても多めに盛っても上品に見えるし、
これならお茶漬けも品良くいただけそう。

IMG_1144